Let'sosmart!

書類ベース業務の電子化でストレス軽減できる人事労務管理システム

PCで作業する女性

会社の仕事の中には、書類でやり取りすることがメインのものと、電子的に処理されるものとが混在しています。人事や労務管理に関連した業務については、いまだに紙ベースで処理している会社も非常に多いですが、これはなるべく早いうちに、人事労務管理システムを導入して、電子化する方向で検討することをおすすめします。
まず、人事と労務管理関連業務を書類ベースで行うと、書類を作成する従業員、そして、その承認、決裁、保管等に関与する人事担当者やマネージャたちにとって、かなりのストレスになる場合が多いです。例えば、書類を作成する従業員の立場としては、パソコンやスマホで文字を打ち込むことに慣れているため、手書きで書類を作ること自体が面倒ということがあります。更に、手続きによって使うべき書式が異なるため、間違って違う書式に記入した場合、書き直しになったり手続きの締め切りに間に合わないケースも出てきます。書類を確認して捺印・署名する管理職並びに人事担当者は、こうした書類の記入漏れや記載ミスに関するQC的な作業が申請者の人数分発生し、他のより重要な業務の妨げにもなるでしょう。
人事労務管理システムを導入すると、こうした面倒は全て不要になります。人事・労務管理に関与するメンバー全員のストレスを軽減できる人事労務管理システム、是非、導入してみましょう。

Information

PCで作業する女性

書類ベース業務の電子化でストレス軽減できる人事労務管理システム

会社の仕事の中には、書類でやり取りすることがメインのものと、電子的に処理されるものとが混在して…

more read

作業の俯瞰

効率の上でメリットが多い人事労務管理業務のシステム化

勤怠管理や給与計算、労務管理など、人事に関連した業務を紙ベースで行っている会社も沢山あるでしょ…

more read

大量の資料

事業拡大に備えてシステム導入で人事労務管理業務の効率化を図ろう

スタートアップの時期を卒業して事業の拡大を図って行こうとする際、意外な盲点になるのが、人事・労…

more read

時計

効率化と省スペースによる経済的メリット大の人事労務管理システム

現在、自社で、人事と労務管理の諸業務のために、どれだけのリソースが消費されているか正確に把握さ…

more read